脂漏性皮膚炎の市販薬を取り寄せよう!|市販薬をレビュー等参考にして試してみよう

美容・健康
スポンサーリンク

わたしは今20代後半の女性です。
このブログは旦那のブログですが、今回は私が脂漏性皮膚炎の市販薬について紹介します。
国内では代用できそうなものはあっても、市販薬はありません。
脂漏性皮膚炎を発症した場合の治療やメイク方法、メイクオフ方法が分からず困っている女性の参考になれたら幸いです。

スポンサーリンク

ロコイド

効能:皮膚の炎症・痒みを抑える

市販品のステロイド配合軟膏で代用可能です。
コートf MD軟膏
ただし、顔に塗る用なので強力なステロイド薬は使用しないよう注意が必要です。
顔用のステロイド配合市販薬については下記のサイトが参考になります。

ステロイドの強弱について

ニゾラール




効能:真菌(かび)を障害する抗真菌作用

市販薬には無いので、皮膚科で処方して貰うか、通販で購入する必要があります。私はよく「オオサカ堂」で薬を購入しています。
初めて購入する際は、海外から薬を購入するのに抵抗がありましたが、支払いから商品が届くまで何のトラブルもありません。
以下のURLからオオサカ堂へアクセスできます。

オオサカ堂の商品(ニゾラール)を見てみる

薬を海外から購入する際のメリット・デメリット

市販薬にない薬を個人輸入する際のメリットとデメリットを紹介します。
私の場合、病院に行くのも、診察までの待ち時間も嫌なので、気軽に購入できて時間を節約できるのが最大のメリットだと思います。
ただ、1度も使っていない薬をいきなり使用するのはリスクがあるので、病院で処方された薬を再度購入する際に通販を利用するのをお勧めします。
下記にメリット・デメリットをまとめてみました。

*メリット
病院に行かなくて良い
時間を気にせずに購入できる
ネットショッピング感覚で購入可能
クレジットカードで購入可能
購入した人のレビューが見れる

*デメリット
取り扱い説明書が外国語
届くまで7〜10日かかる
病院で処方される場合と比べて割高
副作用があった場合もすべて自己責任

ミルバソゲル

効能:血管を収縮させる作用があります。この効果により、顔の赤みを抑えてくれます。また、効果は約8時間と長いのも特徴です。

脂漏性皮膚炎で常に赤ら顔、でも、この日だけは綺麗な肌で過ごしたい!というここぞという日に使用する薬です。
根本的な治療にはなりませんが、友人の結婚式やデートなどの晴れ舞台に赤ら顔で過ごすと憂鬱になりますよね。ミルバソゲルを顔に塗ると、30分ほどで赤ら顔が嘘のように白くなります。
私の場合、白くなる過程で肌が赤と白のまだら状になりましたが、時間が経つと全体が白くなりました。朝の7時ごろ顔にぬって夜8時に帰宅するまで効果がありました。
オオサカ堂の購入者レビューにも多くの体験談があるので、読んでみてから購入するかどうか決めるのも良いかもしれません。
ミルバソゲルは高いので、ここぞという日に使って、赤ら顔のストレスから解放される楽しみを味わって頂きたいです。

オオサカ堂の商品(ミルバソゲル)を見てみる
姉妹サイトのオランダ屋はこちら

脂漏性皮膚炎についての記事はこちら

脂漏性皮膚炎の治療法についての記事は以下でも書いています。
3年程かけて様々な治療法を模索した内容が書いてあります。
女性必見!脂漏性皮膚炎の治療法
病院で処方された脂漏性皮膚炎の薬の成分について調べた結果を考察し、同じような効能がありそうな市販薬を調べてみました。
脂漏性皮膚炎の薬について調べました