脂漏性皮膚炎のメイク方法|ミルバソゲルを活用!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎になると、メイクをしても赤みが隠せなかったり、赤みを隠そうとしてファンデーションを厚塗りして毛穴が目立ったり、老けて見えたりと、メイクな楽しめなくなりますよね。私は赤ら顔が嫌で嫌で、色んなメイク方法を試して、赤みを隠す方法を試行錯誤してきました。その結果、ミルバソゲルを使用したメイク方法に辿り着きました。脂漏性皮膚炎の根本的な解決にはなりませんが、デートや結婚式、同窓会などで綺麗にしたいときに、参考にして下さい。

オオサカ堂の商品(ミルバソゲル)を見てみる
姉妹サイトのオランダ屋はこちら

※ミルバソゲルが肌に合わない方もいると思うので、必ずパッチテストを行ってください。

その他脂漏性皮膚炎についての記事は以下から。
脂漏性皮膚炎まとめページ

スポンサーリンク

メイク方法手順




それでは、ミルバソゲルを使用したメイク方法の詳細についてご紹介していきます。

化粧水、乳液

①化粧水、乳液をつける
☆乳液はつけすぎないように注意
→ベタベタつけると化粧下地とファンデーションがヨレるので、乳液はつけすぎないようにしましょう。つけすぎた場合は、ティッシュで軽く抑えてください。

ミルバソゲルを塗る

②ミルバソゲルを塗る
☆塗りすぎない。米粒程度でOK
→少量で効果があるのと、塗りすぎると化粧下地がガタガタになるので米粒程度でOKです。ミルバソゲルは高いので大事に使いましょう。

☆全体的に塗る
→ミルバソゲルを塗った箇所はとても白くなります。肌の色味がまだらにならないよう、なるべく顔全体的に塗った方が良いと思います。

化粧下地を塗る

③化粧下地を塗る
☆なるべく薄く塗る
→ミルバソゲルを塗った箇所は化粧下地がダマっぽくなりやすいので、特に薄く塗ります。ミルバソゲルで肌が白くなっているのでそこまで厚塗りする必要はないかと思います。

パウダーファンデーションをつける

④パウダーファンデーションをつける
☆なるべく薄くつける
→化粧下地と同様、ミルバソゲルを塗った箇所にファンデーションをつけすぎるとダマっぽく、毛穴が目立つようになってしまうので薄くつけるのがおススメです。

ポイントメイクをする

⑤ポイントメイクをする
ポイントメイクをする際の注意点は特にありません!シーンに合わせて自分の好きなメイクを楽しんでください!

オオサカ堂の商品(ミルバソゲル)を見てみる
姉妹サイトのオランダ屋はこちら

脂漏性皮膚炎による赤ら顔で苦しんでるとき、1日でも白い肌で過ごせると前向きな気持ちになり、治療の励みになりました。この記事が脂漏性皮膚炎で悩んでいる女性の参考になると嬉しいです。

スポンサーリンク
美容・健康
スポンサーリンク
『ベーシックインカムでセミリタイア!』を目指す20代のブログ