顔の赤みが酷い?スキンケアの仕方を見直そう!

美容・健康
スポンサーリンク
スポンサーリンク

脂漏性皮膚炎で赤い?

もし、あなたが脂漏性皮膚炎でお悩みであれば、こちらの記事が参考になります。
治療法とまではいかなくても、ある程度ためにはなります。

女性必見!脂漏性皮膚炎を完治せずとも状態を好転させるために気をつけること
妻が脂漏性皮膚炎で悩んでいてずっと皮膚科や薬を試し、その内容をまとめた記事です。 同じ悩みを感じている方の参考になれば嬉しいです。

脂漏性皮膚炎の場合のスキンケアまとめ

* 朝洗顔後、化粧水をつける


* 炎症が酷い場合はロコイドを塗る

※2週間以上塗るとステロイド酒さになる可能性があるとのことなので注意。
 
* ニゾラールを塗る
※あまりたっぷり塗りすぎるとメイクするときにベタベタするので薄めに塗るとよい。
 
* 通常通りメイクをする
* 夜、メイクをオイルで落とし、洗顔する
* 化粧水をたっぷり目に、乳液を少なめに顔につける
* 炎症が酷い場合はロコイドを塗る

※2週間以上塗るとステロイド酒さになる可能性があるとのことなので注意。
 
* ニゾラールを塗る
※1週間くらい塗り続けると赤みが収まったらしい。


脂漏性皮膚炎の場合のメイクまとめ

* 赤みをコンシーラーでカバーしない。パウダーファンデーションでカバーする

* 赤みを完璧に隠そうとしない
* チークをしない
* スキンケアを実施後、化粧下地を塗る
* コンシーラーでクマを隠す
* パウダーファンデーションをつける。赤みが気になるところはファンデーションを重ねる
* 眉、アイメイク、リップメイクをする

脂漏性皮膚炎が悪化する前に一度皮膚科を受診しましょう

受診した皮膚科で脂漏性皮膚炎と診断された場合、おそらく二ゾラールクリームとロコイドを処方されると思います。

ロコイドを2、3日顔に塗ってある程度炎症を抑え(※強い薬なので控えめに)、ニゾラールを1ヶ月程度塗り続けることでよくなりました。
早めに受診して悪化する前に薬で直しましょう。