Search Consoleデータを使用して自動でリライト記事判定しよう!

ブログ

この記事でわかること

  • Search Consoleを見てどの記事をリライトすればしていけば良いかわからない。
    分かるようになります(Spreadsheets上で)。
  • 一つ一つ記事を目で見て判断したくない。
    一回導入すれば一目でリライトすべき記事が分かります。
  • 有料はちょっと…
    無料です。

必要なもの

  • Googleアカウント
  • Serch Consoleへのサイトの登録(※最低1ヶ月以上運営している状態が望ましいです)

では早速まいりましょう!

スポンサーリンク

Search ConsoleのデータをSpreadsheetsに取り込む

特別に自分でやることは提供されているSpreadsheetsのアドオン機能を使用することです。

Search Analytics for Sheetsここからインストールできます。

インストールが完了したら、Spreadsheetsのアドオンタブに先ほどインストールしたSearch Analytics for Sheetsが表示されているはずです。

[アドオン]-[Search Analytics for Sheets]-[Open Sidebar]と選択すると、画面右側にサイドバーが表示されます。

サイドバー用語説明

Verified Site

サイドバーが読み込まれたときにデータを取得できる検証済みのWebサイトのリストです。自分の独自ドメインですね。ドロップダウンはアルファベット順に並べ替えられていますので、複数サイトをお持ちの方は取得対象のサイトをここで選択できます。

Date Range

データの取得する期間。

Search Type

デフォルト、画像、動画の3種類が選択できます。画像や動画で選択しても意味がないためデフォルトで良いでしょう。

Group By

Date、Query、Page、Country、Deviceが選択できます。基本的にはQuery(検索クエリ)、Page(検索結果に表示されるページURL)だけで問題ないかと思います。

Filter By

これは特定の検索クエリがけSerch Consoleから取得したい時などに使用します。

Aggregation Type

As explained in the official docs, this setting allows you to aggregate the data by property (site) or by page.
Simply put, when aggregating by property, if you site shows up with more than one URL for one query, Search Console will only count the data once (one impression, one click, highest position). When aggregating by page, data for each URL is counted individually (so if your site appears on the first page with 7 URLs for a single query, that single query will count 7 impressions).
By default, Search Console aggregates data by property as long as there’s no “Page” grouping in the request. For “Page” groupings, data is always aggregated by page.

参考:https://searchanalyticsforsheets.com/

Rows returned

1,000行、5,000行、全て取得と選択できます。

Results Sheet

新規でシートを作成するか、アクティブシート(選択しているシート)にデータを書き込むかを選択できます。

自動で判定する基準を決める

SpreadsheetsにSearch Consoleからデータを取得できたら、次は自分の基準でリライト対象記事を絞るだけですね。

判定項目(参考サイトより)

  • 検索結果の掲載順位が高いがあまりクリック(アクセス)されていない
    【=IF(AND(E2<=30%,F2<=3),”○”,””)】
  • 検索結果の掲載順位が低いがクリック(アクセス)されている
    【=IF(AND(E2>=10%,F2>=5),”○”,””)】
  • 検索結果の掲載順位が低いが検索結果に表示される回数が多い【=IF(AND(E2>=10%,F2>=5),”○”,””)】

GoogleスプレッドシートでSearch Consoleのデータを解析!リライトする記事を自動で判定するツールを作成して効率的にリライトしよう!

スポンサーリンク
もしよければフォローして下さい!
大変励みになります。
ブログ
シェアする
スポンサーリンク
ベーシックインカム セミリタイアたまご