築44年マンションをDIY 〜海外インテリアに憧れて〜

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

DIYのきっかけ

今年4月に引っ越してきた、築44年のマンションのキッチンの壁が、昭和のトイレの壁のタイルのような水色で、ダサくて耐えられなくなったことがきっかけです。

スポンサーリンク

壁紙の色決め

部屋全体のインテリアのカラーをパープルとブラウンでまとめていたので、壁紙の色はパープルに決めました。壁紙はアマゾンと楽天で色々調べて、安くて防水・防火のものを選びました。購入したのは以下の壁紙です。

スポンサーリンク

ビフォーアフター

ビフォー

壁紙を貼る前の状態が以下の写真の状態です。昭和な雰囲気が漂っています。

アフター

壁紙を貼る前より、部屋全体との調和がとれて個人的には満足しています。食器を置くラックも取り外したいところですが、こちらは便利なので、そのままにしてあります。

スポンサーリンク

部屋全体のインテリア

海外のインテリアに憧れて、それっぽくまとめてみました。参考にしたのは、pinterestというアプリで検索した、海外のインテリアです。

リビング

テレビボードの上にある紫の小物は、4年くらいかけてちまちま集めたものです。トルコランプはメルカリで4千円程で購入しました。

寝室

ベットのそばにあるチェストは、IKEAで買ってスプレーで色付けしました。壁に飾っている絵がダサいので、自分で絵を描こうと考えています。

スポンサーリンク

次にDIYするところ

次にDIYしようと考えているのは、キッチンのシンクの下の収納と冷蔵庫です。部屋の色と合っていないので、ブラウンの木目調の壁紙を張ろうと考えています。また、うちにはクッションと観葉植物がないので、気にいるものがあれば購入しようと考えています。次回壁紙を貼る際は、作業工程もアップしたいと思います。

スポンサーリンク
日記
スポンサーリンク
『ベーシックインカムでセミリタイア!』を目指す20代のブログ