工場夜景クルーズのすゝめ〜福岡編〜

日記
スポンサーリンク

いつ頃からか流行りだして、全国で工場夜景クルーズが定期的に行われています。
今回は福岡北九州市、『関門海峡の夜景』を見に行きました!

全国でも屈指の工場地帯である北九州市は、夜になると煌びやかな工場の灯りが幻想的に放たれます。
北九州市が誇る海岸沿いの「工場夜景」や「関門海峡の夜景」「市街地の灯り」を船上から観賞する『夜景観賞定期クルーズ』。

スポンサーリンク

最近流行りの工場夜景

東京、横浜、北海道、福岡等々、本来観光地とは無縁であるはずの工場地帯がまさか観光スポットになるとは…

夜19時ごろ出航して約90分ほどかかります。

橋の下をくぐったり、

……

そして、8月に乗ったのに寒い!
夜船上から工場地帯を眺めるには上着が必要だと痛感しました。
帰りは船内にて待機しました。笑

ご予約は以下の公式サイトからどうぞ!

夜景観賞定期クルーズ – 関門汽船株式会社
「関門汽船株式会社」の公式サイトのサイトマップです。歴史の薫り漂う関門海峡を関門汽船でお愉しみ下さい。

ダイヤ情報

毎土・日曜日実施
・4月~9月 19:00頃出発~《所要時間:小倉港発便は約110分、門司港発便は90分》
・10月~3月 18:30頃出発~《所要時間:小倉港発便は約110分、門司港発便は90分》

航路情報

第1/2/3/5土・日曜日:工場夜景観賞コース(定員70名)
小倉港(藍島・馬島行渡船乗場)⇒アイアンツリーと小倉の工場夜景⇒若戸大橋⇒洞海湾⇒⇒渡船乗場

第4土・日曜日:関門夜景+工場夜景コース(定員70名)
門司港(関門連絡船乗場:マリンゲートもじ)⇒関門橋⇒関門海峡⇒アイアンツリーと小倉の工場夜景⇒⇒連絡船乗場

料金

関東の夜景クルーズ船と比較するとリーズナブルで嬉しい。
・大人2,500円 ・小学生1,250円

注意点

・運航予定日1週間前までの事前予約が必要。
席が空いている状態であれば、当日電話予約も可能!

・運航予定日の6日前までに最少催行人数(20名)に満たない場合は欠航。
※この時は、電話、もしくはメールで連絡をいただけるようです。

・船の中には売店、自販機等がないので何か買ってから行きましょう。