LINE Messaging APIとGoogle Apps Scriptでブログ配信を便利にしたい話

IT
スポンサーリンク

1.友達追加で自動メッセージを送る。
2.定期的に記事を発信する。
3.キーワードで記事を検索し、発信する。
4.クエリを自動蓄積していく。

LINE Messaging APIとGoogle Apps Scriptで実装可能かどうか検討

1.友達追加で自動メッセージを送る。

LINEで実装
これは簡単に実装できますね。LINE@MANAGERのメッセージ→友達追加時あいさつ。LINE Developersはこちら
ここにメッセージを設定することで友達追加で自動メッセージを送ることができます。

2.定期的に記事を発信する。

GASで実装
定期的=時刻で起動するようにする
であれば、Google Apps Scriptのトリガーを使用して実装できそうですね。
もちろんもっと複雑な設定もできそうですが、これが一番手っ取り早く確実そうです。

3.キーワードで記事を検索し、URLを返却する。

GASで実装
こちらもGASでの実装になりそうです。
1.LINEに特定のKEYで検索処理を呼び出す。(”KEY”)みたいなイメージ。
2.LINEにKEY、検索クエリで検索処理、検索結果を返す。(”KEY”, “検索クエリ”)みたいなイメージ。

1のパターンだと、自動返信で次の操作説明を送るようにする。
「検索処理を始めます。検索したいクエリを入力してください。」といったイメージ。

4.クエリを自動蓄積していく。

GASで実装
これもGASで実装していきます。
3.で(”KEY”, “検索クエリ”)みたいなイメージで送信された”検索クエリ”をそのままスプレッドシートに挿入する。

さぁ始めよう。