RapidAPIの使い方!|APIマーケットプレイスが日本上陸!

IT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

RapidAPIとは?

楽天とアメリカ「R Software」が共同で行なっているAPIマーケットのことです。
「R Software」が提供していた「RapidAPI」を楽天とパートナー契約を締結し開始したサービスのため「Raluten RapidAPI」です。
そのままですが…
その辺は下記公式ページに公開されています。

楽天、「RapidAPI」を提供する米国R Software社と 独占的戦略パートナー契約を締結 | 楽天株式会社
楽天株式会社(本社: 東京都世田谷区、代表取締役会長兼社長: 三木谷 浩史、以下「楽天」)は、米国でAPI(注1)マーケットプレイス「RapidAPI」を提供するR Software, Inc.社(本社:米国カリフォルニア州、創業者兼最高経営責任者:イド・ジノ、以下「R Software」)と、共同でAPIマーケットプ

RakutenRapidAPIの考え方

簡単に言うと、アプリ等を構成する素材売り場ですね。
WEBアプリしかり、Databaseからのデータ取得しかり、はたまたNasaAPIなんてものもありました。
このNasaAPIには「ニアアースオブジェクトデータセット」を取得できる機能も入っていますね。
中身は見ていないのでなんとも言えませんが……

また、このマーケットには誰でも出品でき、かつ、使用されれば手数料を差し引いた金額がAPI製作者に振り込まれる仕組みです。
そのためプログラミングをする方はAPIを作成されこちらに出品してはいかがでしょうか?
うまく使用者が増えればベーシックインカムになりえます。

RakutenRapidAPIとは?

Rakuten RapidAPI
世界最大級のAPIマーケットプレイス Rakuten RapidAPI

まず公式ホームページです。
意外とこれにたどり着くのが3分ほど時間がかかりました。
まだ、検索順位が低いですね。
 
ホームページはこんな感じです。

 
ただ、GitHubでログインしようとしたら

 
ここには何を入力すればいいのでしょうか?
メールアドレスとパスワードはGitHubのものを使用するのか、はたまたこのRapidAPI専用なのか。
よくわかりませんでしたので新規会員登録はまた今度記事にしようと思います。
SESSION情報がクリアされていないのでしょうか?
ブラウザを一旦終了しても履歴等クリアしても同じ画面が強制的に表示されてしまうため次に進めませんでした。
残念。

仕方ないので本家RapidAPIのご紹介

ホームページはこんな感じです。RapidAPIで検索したらすぐにでてきます。
 

 
そうそうたる面々がAPIを提供しておりました。

 
GoogleにTwitter、Instagram、Slack、Facebook、Pinterest等々が実際に使用しているであろうAPIを有償ではあるが使用できるようです。
次章で実際にみてみましょう。

提供されているAPIの中身を見てみよう

実際に中身を見て見たよ。
まずはGoogleで検索。

 
「GoogleCloudStorage」、「GooglePlus」、「GoogleTraslate」等おそらく誰でも聞いたことはある言葉がいっぱいですね。
 

 
ふむふむ。
GitHubでソースコードも公開されているようです。
 

 

と思ったら、そもそも「RapidAPI」で表示されている内容と同じですね。そりゃそうか。

次にテスト等もできるようなので、見て記事に追加しますね。
乞うご期待。

IT
スポンサーリンク
『ベーシックインカムでセミリタイア!』を目指す20代のブログ