新しいTwitterAPIの審査が厳しい

IT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

 
TwitterのDeveloperアカウントの申請がなかなかうまくいかなくてハマったので。
 

TwitterAPIキーを取得するための障害

 

 
私の場合、この画面が1ヶ月くらい表示されていて、いつ承認されるの?って感じでした。(忙しくて1ヶ月放置していただけ感もありますが、、)
待てども待てども承認が下りない!なんで!ともんもんとしておりました。
原因はこいつ。
 

 
原文

Thanks for applying for access!
You indicated in your application that your product or service has government or public sector end users. In order to complete our review of your application, we need additional information about your use case and these users:
・A list of which government or public sector entities will have access to Twitter content, or information derived from Twitter content, under this use case
・The specific use cases of your product or service by government or public sector entities
To provide this information to Twitter, reply to this email.
Thank you for your interest in building on Twitter.

 
Google翻訳

アクセスを申し込んでくれてありがとう!
申請書に、あなたの製品またはサービスに政府または公共部門のエンドユーザーがいることを明記した。アプリケーションのレビューを完了するには、ユースケースとこれらのユーザーに関する追加情報が必要です。
このユースケースの下で、どの政府機関または公共部門のエンティティがTwitterコンテンツにアクセスするか、またはTwitterコンテンツから得られる情報のリスト
政府機関または公共部門の企業による製品またはサービスの具体的な使用例
この情報をTwitterに提供するには、このメールに返信してください。
Twitterに興味を持っていただきありがとうございます。

要はこのメールに返信しないとAPIキーが取得できないということ。
自動返信メールに返信するような習慣はおそらく誰しもがないのでこの仕様は気づかなかった。
まぁ気づいたので良いですが。

返信したらXXX日でAPIキー取得できました。
いやいや、やり方変えて欲しいですね。

IT
スポンサーリンク
『ベーシックインカムでセミリタイア!』を目指す20代のブログ