ツイッターffとは?

IT
スポンサーリンク

ツイッターでのやり取りを眺めていると『ff外から失礼します』というフレーズを良く見るのですが、意味が分からなかったので調べてみました。

スポンサーリンク

ffとは?




 
『ff』→『フォロー、フォロワー』のこと。そのため、ff外はフォロー/フォロワーの関係ではないことです。
 
つまり『ff外から失礼します』は『フォロワーではないですが失礼します。』といった意味合いで使われる用語です。
 
これまで絡みがなく初めてツイッター上でリプライをする時などに使います。
リプライ→『@ツイッターID』をつけてツイートすることで相手と会話する機能のことです。
 
そして『ff外』の反対に、フォローしているしフォロワーでもある時は『ff内』と表現します。
日本人はこういった気遣いができる反面、気遣いすぎだとも思います。
ぜひ、完璧ではなく8割の完成でスピード感重視の考え方になってほしいものです。
 

新しい礼儀になるかも?




 
ツイッターの規約やルールで『ff外から失礼します』という挨拶をしなくてはいけないとういう決まりはないのですが、無用なトラブルを避けるためなどの理由からか、慣用的に使われだした用語で、しばらくツイッターから離れていた方は『いつの間にこんなルールが…』と思うかもしれません。
私はいつの間に…って方です。
 

『ff外から失礼します』についてさらに詳しく




 
気になったツイートに対してや、何かその人に伝えたい事がある場合などに、最初のリプライで『@ツイッターID,ff外から失礼します。』といった使い方をします。
 
また、何か教えてくれたり協力してくれたユーザーに対しては『ff外なのにありがとうございます。』といった表現も使われています。
互いにリプライすることで会話をしているような感覚で使えるツイッターの機能です。
ただ、芸能人や有名人に対してはあまり『ff外から失礼します』が使われる事は少なく、主に一般のツイッターユーザーに対して使われます。
 
理由としては著名人のツイッターの使い方として、他の方とのコミュニケーションを取るためであったり意見を聞くためなどにツイッターを開設している事が多いため、こういった挨拶が必要なかったり、フォローされる事が稀でありFF外が当然といった状況だからと考えられます。
 

終わりに


各ユーザーにあわせて使うか使わないかの判断をするのが理想かもしれませんが、よく知らない相手のつぶやきだけを見て判断するはほぼ不可能だと思いますので、今の時代使っておいた方が無難かもしれません。
 
私は使ったことが一度もありませんが…
このような気遣いは不要でしょう。

IT
スポンサーリンク
『ベーシックインカムでセミリタイア!』を目指す20代のブログ